サンキンの値段です

でも、穴が合わない等の精度不良はなく、キッチリ土台の水平を出せばピッタリ組み上がりましたし、見た目の高級感もあります。私は!この手順で開梱から完成まで!一人でしましたが!丸一日かかりましたw危険ですし!重量もあるので!二人以上での作業をお勧めします。棚板組み付け時!間口側のボルト&ナット締め付けに!かなり苦労します。

コチラですっ!

2017年01月15日 ランキング上位商品↑

ポイント サンキン【ポイント5倍】サンキン物置 SK7-35(棚板棚柱セット付き)

詳しくはこちら
 b y 楽 天

(ここは!改善して頂きたい点です)屋根を「背面下がり」にすると!間口側の室内高は1830mm近くあります。フニャフニャなので、組み立て時にかなり気を使いました。マニュアルも見やすく問題なく組立できました。。ここは本体側の説明書に記載してくれれば、屋根付ける前に出来たので、その点説明書が不親切です。手頃な価格の物置を探していました。組み立てに少してこずりましたがなかなか良いと思います値段もリーズナブルでかなり収納力はあります棚がついているので便利です価格以上の品質に驚きでした。 満足のいく品でした。組み立ても簡単だったようです。只!棚板の組立手順を確認しないで最後に組立したのが若干失敗でした。外に置いて収納としては、十分です。棚板セットで購入しましたが!この取り付けが曲者!まず!棚柱は上部をパネルに共締めするので!屋根が付いていると取り付け困難。背が高い割りに!奥行が短いので!倒れ防止処置も施した方がイイです。(商品レビューを見ればよかった:w)側面の鉄板は極薄で!組み立て時音が凄く結構気になりました。ありがとうございました。レビュー書き忘れてしまい、大変遅くなりまして御免なさい。鉄板が薄いのでボルトは手締めで締めていたのですが!ボルトの締まり具合(トルク)が判らずいくらでも締まっていくので破断しないかヒヤヒヤしながら締め付けました。また!家の壁等に寄せて設置したい時でも!本体背面(側面)に人が入れる程度は!離して組み立てる方が!背面(側面)のボルト締め等!全体の作業がスムーズに進みます。価格以上の品質の良さに驚きです。手順には有りませんが、私は組み立て途中の扉付け関係を最後にし、屋根を仮付けした状態で、一旦床板を外し、庫内から、屋根を支える梁などで本体を持ち上げ、設置位置へ移動しました。写真添付しますがこんな感じで出来上がりました。でもこのお値段なので満足です。お安く購入出来たので嬉しかったのですが、強度はいまいちでした。1つトラック運送屋さん四トンのロングが家の近所の角を曲がれない❗配送前に確認して欲しかった。引越しを期に、部屋内に置いておきたくない物の収納庫として、物置を探していましたが、この商品が、私には丁度よいと思い、数ある取扱いショップのなかでも、価格・税・送料・ポイント等を勘案すると、【サンキンダイレクト楽天市場店】さんが、一番よかったので、こちらのショップで購入する事を決めました。また!初めて物置を独りで組み立てましたが!とても簡単でストレスなく完成しました。さて!この商品についてですが!基本的にはショップ内の説明通りです。商品も完璧です。また、強度や耐久性に不安が残ります。全体的に価格の割に納得のいく商品で、大きさ的に入口から物置内の全てが取り出せそうで重宝しそうです。土台は割としっかりしていると思いましたが、パネルと扉はもう少し強度が欲しいです。棚柱を組み付ける位置のナットを見極め、本体組み立て途中で、棚柱を組む事をお勧めします。棚の取説を見ずに本体を先に組み立てたため!後でボルト2本外すの面倒でした。また開いてないけど。散らかったガレージが少しすっきりしました。良さそうです。屋根には追加で波板を設置しました。以下!私の個人感を付け加えさせて頂きます。3〜4段位の脚立と!ボルト締めが多いので!電ドルが用意できると作業が楽です。棚板は!ドライバを通す穴がないので!ドライバを斜めにしないと固定ボルトが回せず!かつ!ナットも回し止めが入らず!キッチリ締め付けが極めて困難!すごく取り付けに苦労しました。まず!組み立て前に!複数の梱包を開梱し!部品を確認する為のスペースを要します。マニュアルは最初に総て確認するのが常識ですが素人にはそこまでは無理なので手順に少しだけでも記載されると良いかなぁと思いました。今回は自分で組み立てコストを安くと思い工事を自分でやりました。 説明書がとても解り易いですね。普通車タイヤが4本余裕で入る奥行きがある物置でこの値段はなかなかないと思いますし!使用感は十分なので!あとは耐久性に期待です。組み立ては一人で4時間ほどで完了しました。少し開閉がスムーズじゃない様な気がしましたので−1です。無論!間口上部には欄間!下部には扉レール(20mm)が有るので!間口寸以上の長尺物を縦に入れるなら!しゃくい込めば入ります。長尺物を並べて立て掛けるのも、一つの手ではありますが、地面や部品のバランスの他、風の影響等で、それらが倒れ、怪我や事故になりやすいので、この場合、要注意です!次に、本体と棚の組み立て説明書を最後まで、熟読してからの作業をお勧めします。発送も早くて助かりました♪工具や冬タイヤ保管等の物が増えて今ある物置では手狭になり購入しました。因みに!一人ではかなり厳しい重さです!梁を留めている部分に!負荷がかかるので!壊れたり!歪んだりしても!責めないで下さい。